水なすの美味しい食べ方

水なす水なすを美味しく召し上がっていただくためには、食べ方が重要なポイントです。

こちらでは、水なすのプロが教えるとっておきの水なすの食べ方についてご紹介いたします。

水なすの美味しいお召し上がり方

taste_img1

  1. 水なすのへたを落とし、頭部に六等分(または八等分)に切り込みをいれ、縦割りに手で裂いてください(氷に浸すと、温度変化を防ぎ、味落ちを防ぐことができます)。
  2. 醤油に少量のお酒・土生姜・すりごまを入れて、漬け汁を作ります。
  3. 1と2をそのまま食卓へ。

※水なすは空気に触れると色も味も落ちますので、冷蔵庫で10℃以下で保存してください。
※食べ終わった後のぬかに塩もみしたきゅうりを入れて空気を抜き、一晩漬け込むと、美味しい浅漬けができます。

手で裂くのはなぜ?

水なすを手で裂くのには、以下のような理由があります。

・醤油などの味がからみやすい。

・味が落ちるのを防ぐ。

・食べた時に水分が口の中に広がりやすい。

水なすの種類

水なすと一口に言っても、漬ける日数によって種類も変わってきます。

以下に水なすの種類と、それらの美味しい食べ方についてまとめました。

浅漬け

浅漬けとは、水なすを1~2日漬けたものです。 賞味期間は一週間。瑞々しくフルーティーな味わいが特徴で、ビールのおつまみはもちろん、お子様にも召し上がっていただけます。

古漬け

古漬けとは、水なすを1週間以上、長いものになると1年以上漬けたものです。 しっかりと保存していただくことで、賞味期限は変わってきます。水分が抜けることで、しっかりとした味わいが楽しめます。ご飯のお供に最高です。

液漬け

液漬けとは、カットした水なすをゆず風味の出し汁に漬けた当店オリジナルの商品です。 水なす特有の瑞々しさにゆずの風味が加わることで、独特の味わいを作り出しています。 ビールのおつまみ、ご飯のおかずなどにどうぞ。

お気軽にお問い合わせください

小池商店小池商店
〒597-0041
大阪府貝塚市清児518-6
Tel 072-446-6636
FAX 072-447-5552
受付 9:00~18:00
定休日 水曜日

One Response to “水なすの美味しい食べ方”